Staff blog

Staff blog詳細

毛量調整カット。髪にすきを入れるメリット・デメリット。


こんにちは!

だいぶ風が冷たくなり、ふと目に写る山々に赤々とした紅葉が見れるようになってきましたね(^―^)

そう。
秋です。

・・・・いやまあそんなあいさつはこれくらいにしておいて、今日はタイトルにあるとおり、

『すきを入れるメリット・デメリット』

について話していきたいと思います!!

DSC_0537

いまでは100円均一にもすきばさみが売っているぐらいなのできっとみなさまのなかでも身近な話なのではなかろうかと思います。

ではまずは簡単なところのメリットから!!

・量が減らせる

 まさにそうですよね。
きっとこれのためにすきばさみを入れていると言っても過言ではないのではないでしょうか!

あとはあとは!!!
・・・・・・・・・
・・・・え?
とくにはない?

そうなのです!
意外とみなさんそれくらいの安易な気持ちでガンガンすきを入れている方が多いんですよね(´ヘ`;)

ではここでわたしの経験からでたすきばさみを入れすぎた結果で見たデメリットを紹介していきましょう!!

・髪が膨らみ、更に量が多くなって見える

 これはかなり多いですね!
どうゆう事かというと、もちろん髪質にもよるのですが、髪はある程度の長さでしなりがでてきます。
すきを入れてしならないほどの短い毛が中にできる。
その毛に乗っかる表面の毛たち。
膨らむ。
っということです!!

・毛先がすかすかになる

 これは「伸ばしたいのでとりあえず量だけ減らして下さい。」と言われるお客様に多いですね。
ピンポイントに[多い部分のみ]を減らす事ができればいいのですが、髪は一本で繋がってますのでなかなかそんなわけにもいきません。
なので中間を減らせば自ずと毛先も減ってしまいます。
きれいに伸ばしたいのに毛先がひょろひょろだとかっこ悪いですよね(⌒_⌒;
毛先にある程度の量がないとアイロンなどの熱ダメージも受けやすくなってしまいます。

・もともとあるくせが更にひどくなる

 実はくせがかなり強い方なんかの場合、束なって隣り合っている毛がストッパーの代わりをしていたりします。
すきばさみでそのストッパーを切ってしまったりするともとのくせが解放されとんでもないことになったりします。

きっとここまででもなんだか当てはまるって方、かなり多いのではないでしょうか?

ざっくりと書かせてはいただきましたが、わたしが伝えたいことは書けているかと思います(*´▽`)ノ
もちろん、すきばさみが悪いわけではなく、適所に適量を入れてあげると最大限の扱いやすさを味わえるはずです!!

まずは多くなればすけばいい。
その考えを変えていきましょう!!

なにも髪を減らす方法はすきばさみだけというわけではないので、ぜひ行きつけの美容師さんに相談してみてくださいね。

gift.に来ていただければ更に詳しく扱いなども説明させていただきますので気になった方はぜひ相談にいらしてください♪

#八幡西区 #大平 #三ヶ森 #美容室 #カット #相談

Hair design gift.

住所 〒807-0083
福岡県北九州市八幡西区大平1-7-7

アクセス 三ヶ森駅より徒歩20分
TEL 093-612-1223
受付時間 10:00~19:00
定休日 不定休
 
HOT PEPPERよりネット予約可能
http://beauty.hotpepper.jp/slnH000332899/

当店facebookページはこちら
http://on.fb.me/1O0PHEi