Staff blog

Staff blog詳細

☆トリートメントMENU~続②~☆


こんにちは!!
アシスタントのあゆみです(・w・)
 
今日は、gift.にある3種類のトリートメントメニューの3つ目をご紹介していきますね★
 
↓前回の記事はコチラをご覧下さい!
kitakyushuhairsalon.net/staff_blog/1171/
↓前々回の記事はコチラをご覧下さい!
kitakyushuhairsalon.net/staff_blog/1127/
 
今回ご紹介する3つ目のトリートメントは《リンケージ
 
DSC_1243
 
こちらのトリートメントは・・・
シンプルなステップで、すべてのお客様に根元から毛先までつながる気持ちのいい指通りを提供!!
 
3ステップで生まれる「アクアスムースヴェール」の、3つの機能で根元から毛先までの素材感を向上!
1stステップから3rdステップまでの3ステップがリンクしながら、『毛先までの均一感』『毛先のうるおい感』『根元から毛先までのサラサラ感』の3つの特徴を持ったアクアスムールヴェールを形成します。
 
ホームケアのトリートメントも付いてくるので、1ヶ月後の来店までしっかりサポート★
 
~3ステップの流れ~
シャンプー後
 
Step1:毛先までの均一感
 
DSC_1243
 
↑手前にある【リンケージミュー1】or【リンケージミュー1+】or【リンケージミュー1X】を使い、傷んだ毛先に集中的に吸着して、毛髪表面を均一にします。
 
素材になじみのよい「アミノオイル」が、ダメージしている毛先部分に吸着し、毛髪表面を均一に整えます!
 
 
毛先中心に馴染ませたら、上から
 
 
Step2:毛先のうるおい感
 
DSC_1243
 
↑右にある【リンケージミュー2】を使い、ステップ1でつけたアミノオイルと電気的に結合して、毛先に水分を補給します。
 
水分を保持する性質を持つ「モイストキープポリマー」が、アミノオイルと電気的に結合してヴェールを形成し、毛先に水分を補給します!
 
 
毛先から中間まで馴染ませたら、一度流して
 
 
Step3:根元から毛先までのサラサラ感
 
DSC_1243
 
↑奥にある【リンケージミュー3】or【リンケージミュー3+】or【リンケージミュー3X】を使い、ステップ2で形成したヴェールに定着して、「アクアスムースヴェール」が完成。
 
分子量1000万以上の超高分子合成コラーゲン。
ステップ2のヴェールの上に定着してすべり性の高い皮膜を創ります!
 
 
中間から毛先に馴染ませたら、頭皮マッサージをして最後にもう一度流します!
 
 
以上の3ステップをサロンで行いますd(´▽`)b
 
そして、最後に・・・
 
Step4:気持ちのいいサラサラ感をキープ
 
DSC_1249
 
↑こちらのホームケアのトリートメントをお会計時にお渡しします♪
3種類あり、髪質別で当日使用した物と同じタイプをお使い頂きます!
 
日々の生活ではがれ落ちたアクアスムースヴェールを補修します。
 
こちらのホームケアは、サロンでのトリートメント後から〈1週間後〉〈2週間後〉〈3週間後〉〈4週間後〉と1週間毎に使用して頂きます!
※使用日については、ホームケアのトリートメントに記載してお渡ししてます!!
 
使用方法は・・・
シャンプー後、軽く水気を切り、中間から毛先にトリートメントを付けてもみ込み、馴染ませたら流してください!
 
 
~髪質別に対応する3タイプ~
・ノーマルコース⇒絡まりやすい細い髪の方に!!
キューティクルを整えて、すべり性の高いヴェールを創ります。
・プラスコース⇒パサつきやすい普通毛の方に!!
毛髪内部にうるおいを補給し、なめらかなヴェールを創ります。
・エックスコース⇒広がりやすい硬毛、多毛、くせ毛の方に!!
毛髪内部のCMC脂質層を補修し、うるおいを逃がさないヴェールを創ります。
 
こちらのトリートメントは、手触り重視のトリートメントになります。
シンプルなステップなので、あまり時間をかけれない忙しい方にも手軽に出来て、指通りの良い髪を実感して頂けます(・∀・)
 
価格は3,780円です(´∀`)
 


 
友だち追加数
 

LINEからのご連絡もお待ちしております♪
 
#八幡西区美容室 #大平 #三ヶ森 #トリートメント

Hair design gift.

住所 〒807-0083
福岡県北九州市八幡西区大平1-7-7

アクセス 三ヶ森駅より徒歩20分
TEL 093-612-1223
受付時間 10:00~19:00
定休日 不定休
 
HOT PEPPERよりネット予約可能
http://beauty.hotpepper.jp/slnH000332899/

当店facebookページはこちら
http://on.fb.me/1O0PHEi